漆喰のこと:漆喰(しっくい)とは?

高知石灰 TOP漆喰のこと:漆喰(しっくい)とは?

漆喰(しっくい)とは?

漆喰(しっくい)は石灰石(炭酸カルシウム)という鉱物を焼成・消化してできる消石灰(水酸化カルシウム)を主原料とした建築材料で、主に建築物の内壁、外壁の上塗りや屋根瓦の目地充填などに使用されます。左官職人による鏝(コテ)塗り作業他、刷毛など様々な道具により施工される左官材料です。

原料となる石灰石の元は海に生きる珊瑚礁。数億年の時を経て地殻変動をくり返し陸となり、世界各地の鉱山で採掘されています。
その石灰石を焼成・消化してできる消石灰は、空気中の二酸化炭素(CO2)と反応して自ら固まり、元の硬い石灰石に戻る性質があります。

この消石灰の性質を活かし、ひび割れ防止のスサ(植物質繊維)、作業性向上のための糊材(海藻のり)を添加したのが漆喰(しっくい)です。

石灰石の元となる珊瑚礁
漆喰の元となるサンゴ礁

石灰石から漆喰へ

ページの先頭へ

石灰石から漆喰へ 漆喰壁が仕上がるまで

  • Start

    炭酸カルシウム

    炭酸カルシウム 石灰石(炭酸カルシウム)を1,000度で焼成する。
  • Step2

    酸化カルシウム

    酸化カルシウム 生灰石(酸化カルシウム)に水を加え、消化反応させる。
  • Step3

    水酸化カルシウム

    水酸化カルシウム 消灰石(水酸化カルシウム)に各素材を加える。
  • Step4

    海藻のり(銀杏藻)

    海藻のり(銀杏藻) 右が粉末状にしたもの。
  • Step5

    麻スサ(植物繊維)

    麻スサ(植物繊維)
  • Step6

    粉状の漆喰

    粉状の漆喰 各素材を混ぜ合わせた状態。
  • Step7

    加水

    加水
  • Step8

    撹拌

    撹拌 水練りされた漆喰。
  • Step9

    施工

    施工 左官工の手で漆喰壁に仕上げられる。
  • Goal

    完成

    完成 空気中の炭酸ガスと反応し、元の石灰石に戻ります。
大地から生まれ、大地に還る。
エコな素材、石灰から漆喰へ。

ページの先頭へ